ペルソナ4 ザ・ゴールデン

ペルソナ4 ザ・ゴールデンを買った

P4G、Steamに登場!おま値、おま国は無しです。…今の所は。

アトラスのPC参入の報が出てまだ幾日も立っていませんが早速SteamにP4Gが登場しました。昨日steamを覗いていたらお馴染みの黄色地にP4Gのアイコンがストアの1位になっているのを発見。驚きつつもどうせ日本語だけ無いんでしょ?と言語を確認したらインターフェイス、フル音声、字幕の日本語の項になんとチェックマークが付いていました。

値段も通常版が1980円、デジタルデラックス版が2480円とお求めやすい価格になっておりどういう風の吹き回しか分かりませんがP4Gに限って言えば今の所は、おま値、おま国の類は無いようで本当にビックリです。

私はPS2版のペルソナ4は随分やり込んで遊びましたがP4Gについては全く縁が無く(と言うかVITAに縁が無かった)遊んだ事が無かったのでちょっと悩んだけど買うことにしました。悩んだのは夏のセールでどうせ安くなるだろうという予想が付いたためです。今さら急いで買って遊ぶようなゲームでもありませんからその点は少しだけ悩みました。

ループするペルソナ4

ペルソナ4の世界に登場する人達は気の良い人だらけのいわゆる”優しい世界”の住人で当時はエンディングを迎えてその世界が終わりその人達との別れが訪れてしまう事が耐え難くエンディングを見終わっては即、強くてニューゲームを始めて私のお気に入りの世界が終わらないように努めていました。

当時はペルソナ4の世界が終わってと言うかエンディング曲の”Never More”が始まった時点で物凄い絶望感と喪失感が私を襲い薬の切れた薬物中毒者みたいに”早くあの世界に戻して下さいお願いします”と心から切望する様な今振り返ればちょっとアブナイ感じでありました。

とにかく辛い現実の世界に戻るのが嫌で嫌で仕方なく当時はペルソナ4の世界にしか楽しい事が見出だせない状況でもあったのでその時の私はペルソナ4の優しい世界に縋る事で生きるチカラを得ていたのかなと今、振り返れば思います(大袈裟)。

そんな大層な役目を負わされたペルソナ4ですが時が経つに連れいつしか遊ぶことも無くなり記憶からも殆ど消えかけ気付かない内に自然と距離が開くようになって行きました。

辛い現実に自分なりに折り合いをつけそれなりに生きる術を身に着けられるようになった時、私のペルソナ4のループ世界は役目を果たし終わりを告げたのかもしれません。

ダウンロードが終わらない

恥ずかしい自分語りまでして時間を潰していましたがダウンロードが終わりません。Steamでゲームをダウンロードするスピードが早すぎると何故かWi-Fiの受信機の接続が切れてしまうので”帯域制限”をしてわざわざダウンロードのスピードを落としているのですがそれにしても遅いです。

これは今日は遊べないのかな。せめてオープニングぐらいは見たいな~なんて思ったりしてみたんだけど無理なのかな。

ちなみに私が買ったのは1980円の通常版です。ホントはこのお金で中華音ゲーMUSE DASHのDLCを買うつもりだったのだけどSteamのサイトを見ながら買うか悩んでいる内にP4Gの文字を見つけて急遽買うものを変更したのでした。

MUSE DASHは今、144円でセールをしているので買ったのだけど思いの外、良曲揃いだったのでDLCを買うか悩んでいたのです。144円で売って利益が出るとも思えないですし…ってまだダウンロードが終わりませんね。今日はもうダメですね。仕方ないのでここでブログは終わりです。さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました