ドラゴンクエスト10 イベント

ドラゴンクエスト10 #4 スライムレース始まる

まずはスライムの育成からスタート

 いつの間にか第5回を数えることとなったスライムレース。まずはレースに参加するスライムの育成からスタートです。向かって右側の育成受付係ブレダと話をして育てるスライムの種類と名前を決めて育成用のレースを行います。

やっぱりスピードだよねレースだし…

 正直何から上げていけば良いのか見当もつかないのでレースって事でスピードを上げてみます。あとはレースを走り切れるようにスタミナも。とにかく早く走れないとどうにもならないと思ってこんな感じに。

 ちなみにこの時点で使えるスキルは

・スタミナ急速回復 ・スタミナ吸収 ・ホイミ ・ぼうぎょ

です。ぼうぎょ連打はこれまでのスライムレースの定石だったので弱体化されたとはいえ万が一通用しちゃえばラッキーと思って試してみることにしました。

 とにかく一度対人でやってみないことには何も分からないのでスライムもエサを余らせた中途半端なものだけどとにかくやってみます。

第5回アストルティアカップ開始

アストルティアカップには予選と本戦があって本戦へ参加するには10万ポイント必要になります。そのためのポイントを稼ぐのが予選になります。予選は1位が10万ポイント貰えて5戦行われるので最大で50万ポイント獲得できる事になります。

 ちなみにこの予選からゴールドを稼ぐことが出来ます。ポイント=ゴールドなので予選だけで最大50万ゴールド稼げます。ここまでならポイントを減らすこともなく割とスムーズに来られるので妥協して止めるポイントになりそうです。

ぼうぎょ=死

 ようやく本戦チャンピオンシップの対人戦です。使える特技は

・スタミナ急速回復 ・スタミナ吸収 ・ホイミ ・ぼうぎょ

になります。とにかく止まらず走り続けられるようにしたかったんだけどホイミがあるのにスタミナ急速回復を持たせるとかバランスが悪かったですね。このスキルの組み合わせだと出来るのは相手の攻撃にぼうぎょを合わせる事ぐらいですがまあやるしかないですね。

 ちょっと期待していたぼうぎょですが残念な事に全く使えないスキルに調整されてしまいました。ぼうぎょの発動で発生するスピードダウンのマイナス効果が大き過ぎて大抵の場合使えば使うだけ損をしてしまう仕様になってしまったのです。

 ぼうぎょが有利に働くのはおそらく2人以上のキャラが同時に全体攻撃系のスキルを発動して潰し合いになった時ぐらいな気がします。その場合自分だけ抜け出る事が出来ます。単体攻撃系のスキルは例え攻撃を防げたとしてもスピードダウンの効果で他のキャラにドンドン抜かれてしまいます。コレはもう本当にストレスマッハです。このパターンはもう嫌と言うほど経験してお腹いっぱいです…。

スライムレースのスキル発動のルール

 スライムレースのスキルはトップのキャラが①とか書いてある棒(ハロン棒?)を通過すると全キャラ発動するルールなので自分がトップの場合は相手のメラなどのトップを狙い撃ちするスキルを自分に向かって撃たせることが出来ます。

 という事は自分に敢えて攻撃をさせてそれを利用する立ち回りを狙って取れるということではないかと気付いてしまいました。

 確実に攻撃を防いでくれる上に自分にメリットをもたらしてくれるスキル。そんな都合の良いスキルが今回新たに実装されていたことを思い出しました。

守りながら走れるスキル その名は加速バリア

 ということで自分がやりたいスタイルというか勝ち方が分かったのでそれに合わせてスライムを新たに育成し直しました。今度はポイントも余らせないようにしました。

 今度はスピードを上げるスキルを盛ったキャラを作成してみました。所持スキルは・開幕ダッシュ・ピオメラ・加速バリア・ホイミです。

1・開幕ダッシュでトップを取ってハロン棒を通過

2・それに反応して相手がスキルを使うので加速バリアで加速

3・ピオメラで更に加速

4・息切れしないようにホイミで回復

これが私のレースプランです。先行逃げ切りってやつですか?

 面倒なのは開幕ダッシュでトップに立った後の立ち回りです。トップに立った時点で先頭狙いのスキルの的になる訳ですがレース前にお互いのスキルを見ることが出来る以上開幕ダッシュ持ちがトップに立つのは誰もが予想できる展開です。

 なので加速バリアを空振りさせるために攻撃を一旦我慢する人というのが出て来ます。結局は読みというか勘というか運なので気にしても仕方ないのかもしれませんが。

 それでも1人が攻撃すれば加速出来るので初手に加速バリアはそれ程分が悪い賭けでもないと思います。

 MPが少ないので後半は運頼みですが前半にリードできれば一応トップを守ることは出来ます。スタミナ不足で止まることはないので相手が攻撃をどの順番で発動させるかとその組み合わせにかかっています。

結局の所運頼みなの?(私の場合)

         

 相手のスキルを見ることが出来てもそれをいつ発動するか分かりようがないのだから結局自分のプランに沿った動きを相手に期待するしか無いのではないかと思っちゃいます。

 私は目安だった100万ポイントまで行く事ができたのでここで止めておこうと思います。スライムレース面白いんだけどスキルが複雑になってちょっと私には難しかったですね。まあ同じスキルを連打する時代よりはゲームとしての複雑さが増して良いことなんでしょうけど。

 あ、サブキャラ達は予選の50万ポイントまでは頑張ろうかな。50万ゴールドはサブキャラ達には良いお小遣いになりますね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました