ドラゴンクエスト10

アストルティア七不思議をやってみた(コンプリート)

30日まで我慢出来ませんでした

 運営がせっかく面白いコンテンツ、アストルティア七不思議を思い出させてくれたのだからこれを遊ばなかったら勿体ないという事で30日のアストルティアミッションを待たずに七不思議始めてみました。

エルトナの生き人形

 私は26日の午前0時過ぎにインしたのでまずは0時36分に予想されているエルトナの生き人形へと行ってみることにしました。初めての七不思議なのでどのくらいの人数が参加するのか分からないし(1人はイヤだ…)それ以前に何処にカメラを向けて撮れば良いのかもサッパリ分からない不安だらけのスタートです。

 エルトナの生き人形はアズラン地方の4ヶ所に出現します。4ヶ所に出現すると言っても移動するのか固定なのか出たらすぐ消えてしまうのかもサッパリ分からずこの場所でずーっと出現を待つことにしました。他に人もチラホラいるしみんなが動いたら自分も動けば良いやって感じで気楽に待っていました。

 不安しかなかった七不思議デビューでしたが時間内に生き人形は現れなかったらしく結局”持ち越し”という事になりました。よく分からないのだけど七不思議というのは100%必ず起きる現象では無いみたいです。

 七不思議についてなんの予備知識も持たずに来たので残念というよりも”ああそんなものなのか”と1つお勉強をして次の出現予想時間の1時48分まで別の七不思議を探しつつ時間をつぶすことにしました。

 1時48分のエルトナの生き人形も同じ場所から待つことにしました。人もそれなりにいました。しかし時間になってもこの場所には現れずみんなが次々に移動を始めました。もしかしたら1ヶ所で待つのって良くなかったのでしょうか。私も慌てて他の出現場所へ移動です。

 という事で移動先(G-5)で無事にエルトナの生き人形の写真を撮ることが出来ました。“生き人形ウォッチャー”と言う称号が貰えました。ちなみに七不思議には天候の条件が必要なモノもあってエルトナの生き人形の場合は晴れが条件になります。

砂塵にうごめく大巨人

 砂塵にうごめく大巨人はエルトナの生き人形が持ち越しになった後、午後1時の出現予想でした。早速出現を待つためにダラズ採掘場へと向かいました。

 出現が予想される場所は3ヶ所あります。北にある出現ポイントが遠いのでルーラ石を作るかエテーネルキューブで一旦ガタラの過去へ行ってから戻ると楽に移動できるみたいです。

 大巨人が出現したら白チャで教えてくれると言う親切な人がいました…ありがたいことです。今、振り返ると大巨人の出現予想時間の前には砂嵐が出ていたんですね…。コレがどれだけ奇跡な事かこの時の私は知る由もありませんでしたが…。

 大巨人を待つ人々。週末とは言え凄い数で驚きました。しかし残念なことに大巨人は現れませんでした。大巨人出現には天候が砂嵐であるという条件が必要なのですが肝心の砂嵐が午前1時直前に止んでしまいそれきり起きなかったのです。

 大巨人も持ち越しとなりましたが砂嵐は次の出現予想時間の午前2時12分もその次の3時24分もそのまた次の4時36分そしてその次の5時48分にも起きず結局この日?は大巨人を見ることは出来ませんでした。私はここで力尽き一旦眠ることにしました(。-ω-)zzz

 そして気を取り直して出現予想時間20時12分にまたまた大巨人に会うべくダラズ採掘場へと向かいました。時間前に砂嵐が出始め良い感じだったのですがまたもや予想時間を少し過ぎた辺りで砂嵐が止んでしまう自体に遭ってしまいました。次は21時24分です。

 という事で21時24分出現の大巨人の写真を撮ることが出来ました。大巨人出現の報と時を同じくしてダラズ採掘場がメッチャ重くなってちゃんと写真が撮れるかヒヤヒヤしました。あと撮影の設定で他の人が映らないようにした方が良いかもです。称号は”大巨人ウォッチャー”です。

海上に浮かぶ夢幻郷

 海上に浮かぶ夢幻郷は一応クリアは出来たのですが仕組みが良く分かりませんでした。

 撮影場所は1ヶ所。海に向かって写真を取ります。天候は晴れが条件です。

  私の取った写真がコレです。

 そして称号取得の画面。称号は”夢幻郷ウォッチャー”です。目視出来ませんでしたが海上に浮かぶ夢幻郷の写真が撮れたみたいです。うーんよくわかりません。ちなみにふぉれと言うのは撮れたと言おうとして上手く打てなかっただけです…。

 ネットで調べてみると画面に見えていようがいまいが海に向かって写真を撮れば夢幻郷は撮影できてしまうみたいです。私がまさにその状況なのですがなんか不思議な感じです???。

吹雪にほほえむ雪女

 吹雪にほほえむ雪女は撮影場所が2ヶ所に分かれている上にルーラ石も利用できないのでハズレを引いてしまうと大変そうですね。

 雪女は天候が吹雪の状態の時に雪に埋もれた屋根の上に現れます。マップ上に棒状の形で表記されているのが屋根になります。西側に4ヶ所東側に3ヶ所あります。

 出現予想時間には晴れていたのですが急に吹雪き出して雪女が出現してくれました。西側で待っていたのですが1発で当てれて良かったです。称号は”雪女ウォッチャー”です。

プクランドの首長竜

 プクランドの首長竜は2ヶ所から撮影できますが推奨は遠い方クイーンスライムのいる方みたいです。オルフェア地方西から南東へU字型のルートを取って橋を渡りつつ北を目指します。天候は曇りか雨が条件になります。

 一応クイーンスライムが目印になりますが本番では恐らく倒されて影も形もない事と思います。これは下見に行った時に撮った画像です。対岸にいるキングスライムと見つめ合って?いるみたいですね。

 白チャがざわめき出したので慌てて適当にシャッターを切ったら撮影できました。始めたばかりだとどうしても出現位置が分からず焦ってしまいます。称号は”首長竜ウォッチャー”です。

追記

このアストルティア七不思議探しは”はまや七不思議予想師”様のツイートを参考に行いました。ありがとうございます。

追記2・深き森の幽霊列車

 5月4日の午前4時54分から予想されていた”深き森の幽霊列車”を見てきました。時間が時間であったにもかかわらず人の数がとても多く表示限界など余裕で超える人人人の群れでした。線路は結構長いんですけど端から端まで埋まっている感じでしたよ。幸い幽霊列車も現れてくれて良かったです。

 場所はここです。上に走っている太い線が線路になります。幽霊列車は地図の右側から左に向かって走り抜けていきます。天候の条件はありません。

 という事で幽霊列車、バッチリと撮ることが出来ました。称号は”幽霊列車ウォッチャー”でした。幽霊列車は現れる時、特に予兆もなくパッと突然出現する感じでした。幽霊列車は人が多くてカメラが開かない時があるので時間前からカメラを構えておいた方が良さそうです。

 通り過ぎた幽霊列車の跡を追いかける見た目は子供、頭脳も子供のアストルティア住民。幽霊列車は線路の半ばまで進んで消えたように見えました。

追記3・ドワチャッカの謎の飛行物体

UFOはザグパン丘陵にある3つの大きなクレータのどれかに出現します。一説ではUFOは移動して他のクレーターにも出現する、と言う話もありますが私がUFO捜しをしている間にはそのような事は起こりませんでした。

そのザグパン丘陵へ向かうにはバシっ娘からドワチャッカ大陸→ザグビナ遺構を選択すると移動が早いと思います。上記マップ左下の赤丸がザグビナ遺構です。

七不思議に良くある天候の条件はありません

 UFOはどこに出現するのか?そして大事なもう一つのルール

七不思議ビギナーの悩みはやはりここにあります。とにかく初めてなので出現場所が分かりません。クレーター内にある隕石の上空とまでは分かっていますが何処まで上空なのかが分からないのです。

UFOが出現している場所の背景に有る山の稜線をザックリと縁取ってみました。赤丸がクレーター内の隕石です。UFOはそれほど高い視点に出現する訳ではなくほんの少し見上げる程度の場所に出現します(逆に分かりにくいですかコレ)。

そしてもう一つ気をつけなければならないとても大事なこと、それはクレーターの中に入って撮影するという事です。どういう理屈か分かりませんがクレーターの縁や上の方ではUFO自体が見えないのです。

これは昨日自分の目で確認した紛れもない事実です。ホントに見えないんです。クレーターに入って少し上ぐらいの位置でもダメだと思います。ちゃんとクレーターの中に入って中腹ぐらいまで下りた上で見上げないとダメなんです。

という事で無事撮影できました。UFOはゆっくりと移動しながら1分半程クレーター上に滞在していました。称号は“飛行物体ウォッチャー”でした。

追記4・これが七不思議コンプリート報酬の仕草 ”おどろきとまどう” です 

2020年5月26日アストルティア七不思議の一周目を無事コンプリート出来ました。これはその報酬”おどろきとまどう”の仕草です。確かに驚き戸惑っている様ですね。この仕草は使えるかどうかより手に入れたことに価値があると思うのでまあこれで良いのではないでしょうか。ちゃんとペットのキラパンも驚き戸惑っている?のが芸が細かいです。

こんな所です。

 26日の午前0時36分の生き人形から27日の午後9時24分の大巨人まで随分と頑張りすぎた気もしますがなかなか充実した時を過ごすことが出来ました。実はザグパン丘陵に出現するドワチャッカの謎の飛行物体も見に行ったのですが動画が丸々取れておらず載せられなかった物もありました(現地の人の話ではUFOが出たらしいですが私は撮れずじまい)。

 まだ七不思議は幽霊列車と飛行物体が残っているので追々ゆっくりとこの2つは片付けていこうと思います。

 七不思議の報告をドルワーム水晶宮にいる学者ドクチョルに行うとそれぞれの七不思議のレポートを読むことが出来ます。レポートは一種の不思議につき4つまであるのですべてのレボートを読むのはかなり大変そうです。

日課は…

 日課などという物はこうやってアストルティア七不思議なんかが来るとアッという間に脇に追いやられてしまう物なのですね。取り敢えず今日は万魔の塔24万P取るまでとガルドドン1を2飯周回だけ行いました。常闇と同盟は無しです。

 ガルドドン1は1飯目は一回も勝てなかったけど立ち回りは結構納得できたので満足です。手数をむやみに増やすよりもちゃんと待つべき時は待つ方がやはり安定することを再確認しました。2飯目の周回は3勝出来ました。1飯で何勝ぐらい出来れば上出来になるのか分かりませんが気分的には4勝してみたいです。

明日は…

 明日は今度こそ宿命のライバルことガルドドン2に楽勝で完勝したいです。ホントにここが私にとっての壁なんですよね。強いですガルドドン2。でもこれを納得できる形で倒さない限り3への挑戦はしないつもりなのでとにかく頑張って勝ちたいです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました