ドラゴンクエスト10 イベント

バトルトリニティ対抗戦へ行ってみる

盾だけ取ってサヨナラしたい

 バトルトリニティは実装当初みんなスタートラインが同じだから始めてみようかなと思って始めたけど3日坊主で終わった思い出しかありません。特につまらないとか面白かったとかそういう記憶は全くありません。ただ知らぬ間に行かなくなった記憶のみ。とにかくバトルトリニティのセオリーなんて何も分かりませんが盾だけは欲しいのでそこまではなんとか頑張りたいです。

バトルトリニティの参加の仕方

 バトルトリニティの参加条件は 1.仙龍トトゴンからバトルトリニティの指導を受けていること 2.参加費10000 G を支払うこと で参加の受付は所属している各クラブの代理人から行います。代理人は宿屋の近くにいる人ですね。

 ちなみに所属しているクラブの移籍はイベント開始後には出来ない模様です。オーガの盾が欲しくて所属クラブについて悩んでいたけどそもそも移籍できなかったんですね。

 参加方法は2つから選べて 1.自由に参加するはPTを組んだ上で参加できる仕様のようです。 2.1人で参加するはPTを組んだ人達は参加不可でみんな一人ぼっちの参加になります。

 私は当然?1人で参加するで遊びます。所属クラブは覚えていないけどエルフなんだからエルフチームの所属でしょうからアズランへ行ってみます(どの町にいる代理人からでもバトルトリニティの会場へは行けます)。

 ここですね。ここから会場へ飛べます。しばらく日課になるかもしれないのでルーラ石も登録しておきます。

報酬について

 まずは賞金について。賞金は3種類あって 1.所属クラブが優勝した場合参加者全員が貰うことが出来る優勝賞金。10万G。 2.所属クラブの勝点を15点獲得すると手に入る”貢献章”を持っていると対抗戦終了後に仙龍トトゴンから貰える特別報酬。50万G。 3. クラブ別閃手ランキング上位200名に入ると貰える賞金。こちらはなんと参加費の山分け!という何というかヤクザな仕様になっていますね。

 次にアイテム。個人的に大注目の盾ですがこの盾はジュエルポイントと交換で全種類手に入れることが可能です。ついでについてくんの”鋼鉄ガタラゴンカプセル”や過去のバトルトリニティの報酬もこのジュエルポイントで交換可能です。

 ジュエルポイントの交換レートはこんな感じです。これだけを見ても良く分からないので実際に参加してジュエルポイントとやらが1戦でどの程度入手できるのか確かめるしか無さそうです。これで今回のノルマが分かります。

バトルトリニティに参加する

 バトルトリニティは敵を倒すゲームではなく占領した自分達のトライロックにジュエルを与えてレベルを上げて行くことで最終的な勝敗を決めるゲームです(たぶん)。なのでジュエルをとにかく集めてトライロックに収めまくりたいと思います。

 取り敢えず戦士で始めてみます。戦士のスキルは 1.前方攻撃の閃光斬り 2.少しの時間行動不能に出来るたいあたり 3.ダメージ減の効果のある宝玉の守りです。占領したトライロック付近で防御力が上がるというのは今知りました。攻めちゃダメだったのかな。

 戦士1人の火力だと敵1人倒すのも難しいので他の人との協力は不可欠です。普通は倒される前にみんな逃げちゃいますけどね。協力プレイで敵を倒すのは楽しいです。

 序盤は直接的な対人戦と言うのは案外無かったです。みんなジュエルを集めるのに必至で普通にすれ違っても知らんぷりです。攻撃されても相手にしないで逃げると深追いはしてこない感じでした。たまにメッチャしつこい人もいてそれもまた面白いです。

終盤になるとトライロックの奪い合いになります。正に三つ巴のバト…まあいいや。

初戦の結果

 私の所属する天狐アマツカゼは3位でした。1位がトライロックを2つ占拠で543Pなのに対し2位はトライロックを4つ占拠しているのにポイントが479Pしか無いのがにわかの私にはミステリーです。

 個人成績はこんな感じです。獲得貢献度2060Pがそのままジュエルポイントになります。トライロックを守ったが2位になっていますが守った記憶はないゾ。

 それはともかく3位でも2000P以上貰えるみたいなので案外ポイント設定は緩そうなですね。バトルトリニティは1戦7分ですから20分強で盾1つ手に入れることが出来ます。あ…やっぱり緩くないか。緩くないですね。

盾は2つ入手しました

 1戦だけでは盾が貰えないので連戦します。毎日は遊べないけど1年の内の数日ならバトルトリニティはとても楽しい物だと思います。最低の熱量で望んでいますから気が楽というか負けても悔しいーっというのがありませんから。淡々とでもそれなりに楽しめています。

 バトルトリニティは6戦して一度だけ1位になれました。1位になると勝ち点1を貰うことが出来てこれを15点集める事で50万Gが貰えるわけですね。このあと上位クラブに勝利したという事で追加の勝ち点3がクラブに入りました。 優秀選手で2位に入れたのでドヤ顔したかったけど1位との点差がひどすぎて残念。

 1位だとジュエルポイントがそれだけで1000Pプラスになりますが狙って取れる訳でもないし過度な期待はせずに地道に2000Pずつ積み上げていきたいですね。

 バトルトリニティの報酬盾は錬金釜で色変えが可能と確認出来ました。これでブレス盾とか属性盾とか区別しやすく細かく色分けできます。嬉しい。

デスマス始めた→もう止めた

 今日はガルドドン1の日のなので思い切ってデスマスデビューしてみたけど散々な一日なってしまったので続けていくか悩みます。

 プレイスキル以前に職スキルに蘇生時魔力かくせいを入れ忘れるなんて言う致命的なミスをやらかして何というか他の誘ってくれた人パーティを組んでくれた人達に対して余りに不誠実すぎてなんかもうやってはいけない気がしてしまってもうどうして良いか分かりません。

 プレイスキル自体も置きザオのスピードが想像よりも早く求められていることが分かって何度魔戦をすり抜けて殴り殺されたか分かりません。本当にデスマスがあんなに難しいなんてびっくりしました。

 デスマスの練習をしているとドンドン自分がBLに突っ込まれるんじゃないかと言う恐怖も正直あります。でもみんな上手いのに名前が白いとか勝てないというのは私が火力を出し切れていない可能性もあるのでそうなると私が賢者をやっている限りガルドドンを倒せない事になります。それを変えようとなると賢者からデスマスに転職するしか無いのかなーとそこへ行き着くわけです。でもこれ以上嫌われる事はしたくないし困りました。結局賢者を頑張るのが一番無難な道な訳ですがどうしたものか。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました