ドラゴンクエスト10 天獄

天獄美味しかったです

こんなに経験値貰えるなんて知らなかったです

少し前にも書いたけど経験値50000にモンスター経験値25000それに特訓が60も入ってしまう邪神の宮殿の天獄。ベルト掘りのついでにしてはあまりの経験値の美味しさで僧侶のレベルを112から114まで一気に上げてしまいました。ついでに特訓も余裕で1000P稼げました。とにかく2,3分で一戦が終わってしまう高速戦闘でこの経験値ですからなんと言うか周回が楽しくて仕方なかったです。

天獄で初めて回復職以外をやってみた

これまで天獄では僧侶と賢者以外で遊んだ事は一度もなかったのだけどこの経験値の美味さとやっぱり”宝珠システムの見直し”のおかげで他の職で遊ぶハードルも下がって今回は初めて武闘家で天獄に挑戦してみることにしました。

前衛は敵の攻撃を避けるのがとにかく下手なのでずっと避けていたのですが何事もチャレンジと言うか、もうガルドドンのデスマスで挫折した自分の事を”回復職専門”みたいに言っている場合でも無くなったのである意味吹っ切れた感じでの前衛挑戦という感じになりました。

とにかく色々な事が出来るようにならないとこの世界で生きていけないのでそのための前衛の練習と言う意味もありました。

宝珠システム改善はホントいい仕事でした。邪神の宮殿に居ながらポイントをいじれますから、快適過ぎます。

私、結構上手い…のか

今回の”暴走獄門党”はブレス耐性が必須ですがこれは防衛軍の装備を使い回すことが可能だったので装備のハードル自体は低かったです。私は”炎光の勾玉”は装備せず”バランスパスタ”でHPを700オーバーまで上げてイオグランデは極力避けながら行動することにしました。

やっぱり武闘家で一番楽しいのは”ためる”からのスーパーハイテンション➡”行雲流水”➡ジゴスパークですね。いかにジゴスパークに多くの敵を巻き込んで当ててやるか目が血走ります。”私がジゴスパークを撃つまで誰も敵を倒すなよ”ーってですね。

私が天獄に僧侶として入った時と武闘家で入った時で特にタイムの変化は見られなかったので平均的な立ち回りは出来ていたのではないかな~とは思っています。取り敢えず私が前衛になって討伐タイムが目に見えて落ちる事は無かったので良かったです。

新武器の”オウマガトキ”は攻撃埋め6×3が135万ぐらいで売っていたので新たに購入しました。

僧侶は必要だったのか…もう知らない

天獄や邪神の宮殿でちょっと最近の悩みの種?だった回復職は僧侶で行くべきか賢者で行くべきか問題ですが自分が前衛をやってみて”誰が自分のHPを回復したか”なんて一々見ていないしHPさえ回復してくれれば誰でも良いと言う事が分かったので余り気にしないことにしました。

今回の天獄は僧侶をレベル114、特訓終了、賢者、特訓終了、武闘家をレベル113まで上げた所でタイムオーバーになりました。う~ん今回の天獄はレベル上げと併用できてなんだかとても楽しかったですねー。これまでカンスト職で参加していた自分は天獄の楽しみを1つ知らない状態だったことが良くわかりましたよ。

私の中では今回の天獄の前衛挑戦は自分に”思ったよりも前衛職は簡単なので”はと自信もちょっと付けさせて貰ってとても良い経験になったと思います。これからはちゃんと天獄用の装備を揃えて色々な職で回れるようにして置こうかなと思った次第です。終わり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました