ドラゴンクエスト10

ドラゴンクエスト10 Ver5.2アップデート 達人のオーブ改良!

達人のオーブ大幅改良を見てみる

大型アップデート情報 バージョン5.2 (2020/6/15更新) - ドラゴンクエストX - 目覚めし冒険者の広場
2020年6月3日(水)公開予定、最新バージョンの 大型アップデート情報 をお知らせします。 ※ 2020/6/15 武器の装備状態の変更点について追記しました。 詳しくは 『 こちら 』 をご覧ください。

 アプデ情報全般の詳しい情報は”目覚めし冒険者の広場”で。

 今回のアプデの大きな目玉は個人的にはやはり待望の達人のオーブの大幅な改良になります。職業毎にオーブの記憶が可能になりオーブに縛られて転職が面倒に感じることも少なくなり戦闘コンテンツが今以上に楽しいものになるのではと思います。

 という事で様々な目玉コンテンツがあるドラクエ10Ver5.2アップデートの中で気になる達人のオーブの改良点をチェックしてみようかなと思います。

 達人のオーブの変更点は大別して以下の通りです

石版・飾り石・宝珠の形状の廃止 コレについて何か言うのは難しいですけど改良の前提がこれまでの宝珠システムの基本設計の全否定から始まるのは皮肉な話です

入手済みの宝珠にポイントを振り分ける方式に変更 基本はレベル0(宝珠の効果が発動しない)の状態でポイントを振り分けてレベルを上げていきます。一覧には入手、未入手含めて全ての宝珠が表示されます。

宝珠は1属性につき12個までセットできる 炎・水・風については2珠のオーブで全て埋めた時と同じ数に、闇と光については1珠で石版にはめていた人は減少になりますが職毎の記憶が可能になるため影響は少なそうです。(フルに武器を使いこなす人は少し弱体化している)

宝珠のレベルに”6″を追加 飾り石が廃止されたための代替ですね 効果は飾り石がついた状態の時と同等かそれ以上になります

宝珠のレベルアップに必要なポイントを変更 レベル1から5までは全ての種類の宝珠についてポイントは緩和になります レベル6に上げる場合一部ポイント緩和、一部ポイント増に分かれます

宝珠レベル 123456
状態異常耐性アップの宝珠028142032
それ以外の宝珠016163445
現在の宝珠パターン103102665-
パターン20282050
パターン30282052
パターン40161640

一部宝珠の属性の変更 状態異常耐性系が炎から水へ 会心完全ガードとふっとびガードが風から水へ はじまりの〇〇系が水から風へ 変更になります 風が更に激戦区になりそうな予感です 水も状態異常耐性の積み具合では大変そうです

変更対象変更前変更後
状態異常耐性アップの宝珠
会心完全ガードの宝珠
ふっとびガードの宝珠
はじまりの○○の宝珠

各属性の宝珠のセット状態を職業ごとに記憶 これが最大の目玉です(個人的に)これに伴い転職しなくても各職業の宝珠のポイントの振り分けが可能になります

宝珠のセット状態を別の職業へコピー出来る 例えばデスマスの場合ガルドドンと万魔では必要な宝珠が違ってきます そこで同じ鎌職のスパスタを利用して…みたいに使えたら良いけど考えると頭が締め付けられる様に痛くなって来ます… というか鎌職がもう1職必要ですよねコレ

ソート機能の拡張 もともとこんな機能は使わないので関係ありません 私は1ページ目から最終ページまでいつも順繰りに見ていくだけです

絞り込み機能の追加 未入手の宝珠のみを表示させることが出来るので非常にありがたいです この機能のおかげでアプデ前に未入手の宝珠を揃えようと言う気が全く起きません!

一覧を基礎効果で表示できるように 基礎効果とはHP+2とか力+1とか宝珠名ではなく上がる能力で表示させることが出来るようになると言うことです

宝珠を落とすモンスターの表示 システムログに書き出すことも出来るようになるみたいです でもモンスターの生息場所までは分かりません これだとまだドラクエ10モンスター完全図鑑の方が便利かな

一部の宝珠効果の変更 両手剣のぶんまわしとプラズマブレード、鎌の魂狩りが弱体化されました 雑魚狩りで使うぶんまわしをわざわざ弱体化しなくてもと思わなくも無いです その他の特技はほんの気持ち程度ですが一応強化されています

変更対象 変更前変更後
水の宝珠ルカニの盾2%4%
ヘナトスの盾2%4%
鉄壁のふっとびガード1%2%
光の宝珠会心必中の極意3%10%
果てなきマホトラのころも3秒5秒
一喝の極意3%10%
サプライズラッシュの技巧1%2%
果てなきタップダンス3秒5秒
果てなき神の息吹3秒5秒
果てなきモンスターゾーン1秒2秒
果てなきビーストモード1秒2秒
つるぎの舞の極意3%5%
果てなき魅惑の水晶球2秒3秒
きまぐれの技巧1%5%
ひゃくれつなめの技巧1%2%
闇の宝珠果てなきブレードガード3秒5秒
ぶんまわしの極意8%5%
プラズマブレードの極意8%4%
蒼天魔斬の極意3%5%
オノむそうの極意3%4%
真・オノむそうの極意3%4%
降魔紅蓮斬の極意4%5%
狼牙突きの極意3%4%
スタンショットの技巧1%2%
花ふぶきの技巧8%10%
アゲハ乱舞の極意3%5%
百花繚乱の極意3%5%
果てなきマジステッキ3秒10秒
タナトスハントの極意3%5%
裂鋼拳の極意20%25%
タイガークローの極意2%3%
なぎはらいの極意2%4%
氷結らんげきの極意4%5%
奥義・棍閃殺の極意3%4%
断空なぎはらいの極意3%4%
果てなき早詠みの杖2秒3秒
地ばしり打ちの極意3%5%
双竜打ちの極意3%5%
疾風迅雷の極意3%5%
極竜打ちの極意3%4%
魂狩りの極意2%1%

達人のオーブ大幅改良をざっくりとまとめると

  • 職業毎に達人のオーブのセット状態を記憶させられる これによって職による宝珠の入れ替えの手間が無くなる ただし宝珠のテンプレ化は進み個性は失われていく…と思います
  • 入手済みの宝珠にポイントを振り分ける方式に変更 地味ですがポイントを振っていないレベル0の状態が作れるので禁断系の宝珠の使い勝手が良くなると思います
  • 宝珠のレベルアップに必要なポイントの減少 実質的なキャラクターの強化なのかな
  • 宝珠のセット状態を別の職業へコピー可能に 頭の良い人に上手い使い方を思いついて欲しい(他力本願)
  • 一部宝珠の属性の変更 状態異常系の炎から水への移動と始まりの〇〇系の水から風への移動がどの様な結果になるのか
  • 一部スキルの弱体化 弱体化するスキルはぶんまわし・プラズマブレード・魂狩りの3種 何処に影響が出るんだろう 防衛軍?万魔の塔?フィールド狩り?

 達人のオーブ大幅改良で大きく影響がありそうなのはこの辺りになるでしょうか。宝珠やついでに200スキルを見ると全般的に戦闘系のコンテンツに対する緩和というかとっつきやすさを重視している様に感じられます。私も色々な職で早く敵と戦ってみたいですよ!

職業スキル200実装で戦闘が楽しくなって来そうです

 バージョン5.2から職業の200スキルが追加されますがその中にはかなりユニークな物もあってこれからの戦闘が楽しいことになりそうです。中でも私が気に入っているのが魔戦の敵の弱点を見ることが出来る新スキルです。

 これまで魔戦で遊ぶ上でネックになっていた敵の弱点属性をわざわざ攻略サイト等で調べなくてはならないという作業からこのスキルで一気に解放される事になります。これまではパーティーに魔戦が入ってこないかなーと他力本願的な所がありましたがこのスキルのお陰で自分が魔戦をやるハードルが大幅に下がったと思います。

 あとは装備枠だけです。魔戦はこの機会にやってみたい職NO1になったのでどうにか頑張って装備を捨てていきたいと思います。

 あとはレンジャーに範囲バイキ(+範囲まもりのきり)が来てしまいました。もう何がなんだか分かりませんが後は範囲回復のみですね。レンジャーだって踊ろうと思えば踊れますよ?

 そして旅芸にはリベホイム?に範囲の付いた強化版が来ました。数秒おきに周囲のHPが100ずつ回復だそうです。ハッスルダンスの補助に良いですね。僧侶が何だかどんどん脇に追いやられて行く気がしますよ。

 その僧侶は死亡時のパーティー崩壊のリスクを下げる方向に強化されるみたいです。復活時に確率で聖なる祈りや天使の守り、女神の祝福にキラポン等のバフが付いて死亡時の立ち上がりから前線復帰までの時間が短縮される事になります。まあ僧侶は基本死なない物なんですけどね。

 あとは賢者です。イオマータというイオ系の呪文が新たに加わります。効果が対象の周囲にいる敵にイオ系ダメージ8回だそうです(何度読み直しても8回って書いてある)。これまでは闇13扇を持っていればカッコが付いていましたがこれからは光13のハイブリッドが求められることになるのですね。

 私はこの賢者の強化にちゃっかり乗ってガルドドンとの戦いを再開するつもりです。火力はこれでもう十分でしょうし賢者なら足手まといにはならないと思うのでもう1回あの黄猿と戦いたいです。

 頑張ってこれから闇と光のついた扇ベルトを手に入れないとですね。

 宝珠の改良のお陰でホント戦闘コンテンツに対する心理的なハードルは大きく下がったと思います。私もモチベが湧いてきますよ。それプラス200スキルで全般的に火力も上がるし弱い者いじめも捗るってモノです。

 ちなみに心理的なハードルというのは”わざわざ一戦するために宝珠を付け替えて、一戦終わったらまた宝珠を元に戻す”という面倒臭さの事です。”そんな面倒な事を強いる敵とは戦わないよ”と言うのが私の姿勢だったのでこれからは随分変わる…ような気がします。

 ちなみに私にとっての”心理的なハードルの高いコンテンツ”とは邪神の宮殿がまさにソレに当たります。だから殆ど行かないのです。邪神の宮殿。

その他の気になるアプデ

 その他に気になるのはアストルティア防衛軍と大富豪それに新たな同盟クエストになる破界篇です。

 アストルティア防衛軍は今度はガタラが舞台になります。海みたいに難しくないと良いのですが戦闘コンテンツについてはガルドドンの時のおかしな発言もあって運営が何を考えているのかちょっと分かりません。

 アプデ初日に乗り込むのはまずコレです。とにかくみんなが勝手の分からない内に乗り込んで失敗しても怒られない間に沢山やらかしておきたいです。

 お次は大富豪です。実は大富豪って一度も遊んだことがなくてルールから覚えないといけないのですけどすごい楽しみです。一体トランプで遊ぶなんて何年ぶりでしょうか…。とにかく大富豪は初心者なので沢山負けて恥をかく覚悟で望みます。こういうゲームなら弱くてもBLされないから気楽で良いですよね。

 破界篇は全6話でVer5.2では3話までしか遊べないそうです。コレは気長に待つしか無いですね。きっと初めて戦う時のボスは物凄く強いんでしょうね。ドレアムの時の十字戦法が思い出されて今からワクワクします。

以上、終わりです

 また取り留めもなくダラダラとただ長いだけの文章を書いてしまいました。私にセンスがあればもっと上手く簡潔にまとめられるのですがそれを考えるととても悲しい気持ちになるのでもういいです。さようなら。

 

 

 あ、書き忘れましたがVersion5.2公開は6月3日(水)です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました