未分類

ひとまずさよなら

なんかまちがえた

そういうことです。今使用しているレンタルサーバー会社と契約する時に無料で一つ”ドメイン”を貰えるというキャンペーンをやっていたのです。タダで貰えるなら貰っておこうと思って現在このブログで使用しているドメインhazama-de-game.comを貰うことにしたのです。

貰える、というのは正しい説明ではなかったです。正確に言うとこれは”貰う”という訳ではなくこのレンタルサーバー会社と契約している間このドメインを無料で使えると言う約束だったのです。

ドメインについては私はにわか知識しか持っていませんがまあ…これは自分でお金を払って契約して自分のモノとして持っておくべきものであるというのは分かります(その意味もそれ以外の意味も良く分からないケド)。…でもその時の自分にはそれが分からなかったんだなあ…。

ということでこの事態が如何なる意味を持つかは良く分かりませんがとにかくこのブログは借り物のドメインで運営されていると…それだけは確かな事なのです。それでこの状況をどうしようかと考えているうちにブログを書くモチベやらも落ちていってしまい更新の間もだいぶ開いてしまったという事になります。

それはともかく色々と解決策を考えた結果まあ極々当たり前というかそれしか思い付かなかったのですがここで一旦このブログ…というかこのドメインでのブログは終わりにして新たに今度は自腹で取得したドメインでブログをやり直そうかな、とそういう事になりました。

ぶろぐかかないといぱいげーむできるうれしい

ブログを書かなくなった時期、丁度?ドラクエ10内でも何もやることのない日が続き自然と足が遠のき殆どインする事は無くなってしまいました。がその代わり積みゲーだのSteamのセールで買った新しいゲームだのを遊んで割と充実したゲーム生活を送ることが出来ました。基本このブログはゲーム日記なので自分の遊んだゲームについてちょびっと記録だけしておきます。

ブログを書かなくなる直前に購入したPC版のペルソナ4Gですが雪子姫のお城をクリアした辺りでまーーったく遊ぶことはなくなってしまいました。決してつまらない訳ではないのだけどPS2版を飽きるほど遊んだ身としてはやっぱり展開も分かっているし新鮮さはありません。起動すればずーーっと遊べるのだろうけどそこまでが遠いソフトというポジションになってしまいました。

ブログの方では零-刺青の聲について少し書いていましたがその前の作品、零-眞紅の蝶をこちらは一応クリアまで遊びました。一応というのはこのゲーム、マルチエンディングなのですがそのエンディングを見るための条件が妙に厳しいものが多くて(ラスボスを1分以内に倒すとか)全てを見るのが難しい…ので一応クリアと言うところに留めておきます。頑張って一番難しいエンドも見ましたがそこで力尽きて今は放置状態です。

名作との呼び声も高い”眞紅の蝶”ですが噂に違わぬ素晴らしい作品でした。閉鎖された村に残る忌まわしい因習に巻き込まれた2組の姉妹(4組か)の悲劇なのですが本当に切ないって感じが素晴らしいです(語彙が無さすぎてヒドイです…)。

ま、まあハッピーエンドと言える物が見当たらない終わり方ばかりですがゲームクリア後に沸き起こる単純なカタルシスとも言えない複雑な感情がとても心地よいです。あとエンディング曲の”くれなゐ”もホントにゲームに合っていて素晴らしいです。You Tubeで捜して是非見てほしいです。

Steamのセールで買ったダンガンロンパ絶対絶望少女。弾に様々な効果があってそれを使い分けて進めて行く事になるTPSです。TPSとしての完成度はイマイチだけどその辺りのクオリティはこのゲームには求められてはいないので別に良いのかな。ストーリーはダンガンロンパ2の前日譚になると思います。狛枝まだ生きているし。

このゲーム、ラスボス撃破後の会話イベントがとにかく長くてそこが最もツラく最も印象に残ったシーンになりました。会話イベントが長すぎて「いい加減早くこのゲームを終わらせてくれーっ」て気持ちにさせられたのは初めてです。このゲームの印象は全てラストの会話イベントの長さによる苦痛で上書きされていてそれ以外特に語りたいことは思い付きません。

フェイト・ステイナイトの桜ルート、ヘブンズフィールもクリアしました。たぶんクリアするのに10年近くは掛かっていると思います。最初のセイバールートをクリアした後に見たプレイ時間が1日と12時間とか表示されていた事に衝撃を受けてしまい起動が億劫になっている内にこんなに月日が経ってしまいました。

ストーリー自体は多分3つのルートで一番つまらない…と思います。士郎と桜が肝心な問題にに触れる事を避け続けたために自体が悪化の一途を辿りそれを解決するための奇跡がいともたやすく起こり続けるという行き当たりばったり?な展開に読み進めるのがとても苦痛でした。最後に士郎は〇〇ますがそれで話の帳尻が合う訳も無く終始退屈な話でした。

後は絶賛放置中のダンガンロンパ3、まだ序盤も序盤ということもあってか話が進展せず面白くなる前にやる気が無くなっちゃいました。学級裁判の操作が2と比べて一段と面倒くさくなっているのもちよっとツライ所です。

あとは…ゆっくり実況の動画の作り方をずっとお勉強していました。AviUtlとかゆっくりMovieMaker等です。とにかく熱中できる趣味みたいなものが欲しくて色々と作り方を調べていたのですが肝心の実況したい言葉という物が特に浮かんで来ずこれはあっさり断念しました。

動画を編集して完成させて行く行為自体は楽しいのですけど実況したい言葉が出て来ないのではどうしようもありませんよね。

ドラクエ10はこんな感じです

長らくインしていなかったドラクエ10ですが新コインボスの魔犬レオパルド実装に合わせて再開することになりました。

当日はグレン1で福引を引いてみたり

朝っぱらから魔犬レオパルドと戦ってみたりと中々充実した日々を過ごしております。

魔犬レオパルドはパーティを分散させるジバルンバサンバと頭割り攻撃もどきの翼刃の豪雨がいやらしくなかなか苦しませてくれるボスです。

その上に痛恨攻撃まで加わって来るのですが会心ガードをする一手が作れず苦しい戦いの連続でした。今は実装直後で人がいるので(いない)その間に出来れば完成させたいとは思っています。あまり死ぬ事がなければですけど…。

すでに死にすぎて一度だけ組んだパーティーに謝罪したこともあるので私がこの死にまくりのプレッシャーに何処まで耐えられるかがこのアクセを完成させられるかの勝負になると思います。

魔犬の仮面を2つ作る気は有るか?

ありません。その勇気…というか気力が欲しいです。ここからもう一つ作るのは色々とキツイです。でも作るんだろうな。嫌だな。

これで完成でも良くなイカ?

その他色々

あとは福引きのお返しの福の神周回なんかもしています…。SP福引きは贈るのは気にならないケド贈られるとやっぱりお返ししないとダメかなーとか思って福引き券を集めてしまいます。おかげで久しぶりにグレンで”いいね”を飛ばしてパーティーを組んだり楽しませて貰っています。

レベル上げは翠嵐の聖塔で白宝箱を狙いながらメタルドラゴンを狩っています。現在のメタルドラゴンの討伐数は5600匹程ですがこれまでに属性2つ埋めすらお目に掛かったことは無く属性埋めを拾う夢も何処へやらで現在は殆ど惰性で行っている感じです。

全職のレベルと特訓がカンストするまでは続けますがそれが終わったらもう翠嵐の聖塔へは行かないと思います…。

ドレアム討伐タイムはとうとう1分切りの領域に入ってしまいました。51秒02とかね…はぁーすごい。

その他にも竜のうろこの攻撃埋めやガナン帝国勲章の完成を今度こそ目指してみたりやることが山盛りの毎日です。帝国三将軍は新たに旅芸人3+αの構成で挑戦していますが極々稀に全滅はしますが眠らせ構成よりは幾分気楽に挑戦できて私にはあっている気がします。ゴッドジャグリングで常に攻撃力を下げていれば致命的なダメージも受けないので気楽で良いです。

今年中には再開したいけど…

ブログを書く時間をゲームを遊ぶ時間に充てるといっぱい遊べるんですよね…。やることがたくさんある時は書くこともたくさんある時だけどブログを書くぐらいならその分遊びたいという思いは捨てきれずこの辺りの塩梅はいつも頭の痛い話です。

ゲーム≧ブログはこれからも変わらないと思うのでこの内なる戦いもブログを書き続ける限りずーーっと続くのかな。続いたっていいけどサ、という事でこのブログは7月31日をもってひとまずお終い、しばしのお別れという事になります。これまでこのブログを読んでくれた皆様、本当にありがとうございます。

自分の文章が下手なのは知っていたけど書き続けていればいつか勝手に上手くなると思っていました。がそんな甘い話はなくそれだけがただただ無念でした。頭の中には常に軽快なリズムのテンポの良い文章が浮かんでいるのですがそれが活字として反映されたことがないのは残念なことです。まあこれが実力、ということなのでしょうね。はぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました